高橋徳治商店 社長の徒然日記石巻 株式会社高橋徳治商店の社長が日々感じたことを書きあげていきます。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
生活クラブ市原 交流会 17:15
0

     

    4月22日(月)生活クラブ市原ブロックでの

    生産者交流会が行なわれましたのでご報告いたします。

     

    今回の交流会の主旨としましては、震災からこれまでの経緯や、

    市販の練り物に使用されている添加物を知り製造工程の違いや

    生活クラブで扱う練り物の優位性を知ってもらうというテーマで

    社長の高橋から、添加物を使用した実験や資料を使ってお話しさせて頂きました♪

     

    そして、交流会後に組合員の方々からご意見・ご感想のアンケートが

    たくさん届いておりました。

    大変うれしく思っております♪

     

    その上、お一人お一人の感想が、アンケート用紙に溢れんばかり

    の記入をして下さっておりましたので、全文とはいきませんが

    そのご好意に応えて、全員分を載せさせて頂きます。

     

     

    〇日頃、私達が口にしている食品にいかに危ない添加物が多く

    使われているかを改めて気付かされました。表示されている

    それぞれについても知識が乏しく、こんなにも無知で慣らされて

    いるのだと感じました。

    「生き方・暮らし方・考え方」私ももう一度心に深く止めて

    生活していきます。

     

    ○添加物や震災被害など、ご自身で見たこと知っていることを話し

    聞かせていただき、とても熱く強く胸を打たれました。きっと話す

    のも辛い事を語り続けて頂き誠に感謝致します。普段贅沢な食材と

    思い練り物は購入してはいなかったのですが、娘もおいしそうに

    ぱくぱく頂いていましたし、応援もしたく少しずつですが購入します。

     

    ○いつもありがとうございます。子供のために始めた生活クラブで

    高橋徳治商店の練り物ですが、今は、おいしいから家族で味わって

    頂いています。高橋徳治商店が作り続けて下さる限り、我が家も

    食べ続けていきます。これからもよろしくお願いします。

     

    ○本日は、本当にありがとうございました。

    生産者交流会を是非開催していただきたいと思っていましたので、

    実現していただきありがとうございました。

    高橋社長、社員の皆様 頑張って下さい。

     

    ○利用者はお客さんではなく、仲間であるということ、

    ありがとうございます。私も今日(新規加入)から仲間です。

    同じ方向を向いて歩いていきたいと思います。

     

    ○商品を作りながら、人を育てたり社会に貢献し、とても大切な

    メッセージを聞かせていただく事が出来ました。大変な経験をされた

    からこそ気付けた事、とても深く素敵なお話ばかりでした。

    聞き入ってしまい、あっという間の2時間半でした。

    この度は本当にありがとうございました。

     

    ○お話の一つ一つの言葉に力がある。知性と真心の故かと思う。

    生活クラブの営みに、今までも知性と真心を感じていた。

    高橋さんの営み、生活は知性と真心のかたまりだったと思う。

    そのことを、大真面目に受け止めていきたいと思う。

    今回の企画、とてもとてもすばらしかった。

     

    ○震災からの復興がいかに困難か、そこでどんなに懸命に事業を

    継続し、子供達につなげていくかを実行なさっていることを深く

    心に刻みました。何も出来ないけれど消費材を購入することで

    応援します。

     

     

    このように、多くのコメントや感想を頂戴しております。

    本当にありがとうございました。

     

    高橋徳治商店の想いは、練り物にたっぷりと練り込んで

    おります。是非、今後ともご賞味下さい。

     

    営業部:山田

     

    | ご報告 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 高橋徳治商店 -
    スポンサーサイト 17:15
    0
      | - | - | - | posted by スポンサードリンク -
      Comment








      Trackback
      この記事のトラックバックURL: http://mamac.jugem.jp/trackback/283
      << NEW | TOP | OLD>>