高橋徳治商店 社長の徒然日記石巻 株式会社高橋徳治商店の社長が日々感じたことを書きあげていきます。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
高校デビュー 11:12
0

    「高・大・産連携プロジェクト」にて開発・誕生しました

    米粉入りかまぼこ「こめぼこ」が、6月26日(水)に、

    共同開発の場所ともなっていた石巻北高校において

    初お披露目&販売会が行われました。

    【石巻専修大HP】 https://www.senshu-u.ac.jp/ishinomaki/news/20190704-06.html

    そして地元新聞にもその時の様子の記事が掲載されましたので、

    ご報告させていただきます♪

     

     

     

    今回「こめぼこ」の販売機会を拡大していくことを目的に始めたのが

    月に1,2回程度開かれている「と・ら・ま・い」という

    石巻北高生が、授業で育てた農産物や製造した加工食品を

    販売する、交流ひろばでの販売会であります。

    毎回、多くの地元の方々が訪れて下さり、開店前には

    長蛇の列が出来るほどの大盛況だそうです。

     

     

     

     

     2011年、東日本大震災の影響により、被災した「宮城県水産高校」は

    「石巻北高校」の敷地内に建てた仮設校舎を学び舎として授業を再開しました。

    水産高校と農業高校、分野は違うものの、同じ「食」について学んでいた生徒たち。

    水産高校が開発を行いスタートした「カマボコ」に使用するでん粉の代わりに

    農業高校の生徒が育てた米で作られた米粉を使い「こめぼこ」の共同開発が始まりました。

     

     

     

     

    その後、「石巻専修大学」や「楽天野球団」の協力のもと

    地域の人材育成と活性化を目指す「高校・大学・産業連携プロジェクト」

    として「こめぼこ商品化プロジェクト」が開始されました。

    そして当社が新たに支援に加わり、合成添加物を使用せず、国産原料を使用した、

    こだわりの「無添加こめぼこ」が誕生していったのです♪

     

     

     

     

    おかげさまで、開始30分程度で完売してしまいました♪

    高・大の生徒たちの、販売力や商品説明が素晴らしかったからですね!

    「おつかれさまでした」

     

     

     

     

    今後は、「と・ら・ま・い」に加え、文化祭、地域行事などに

    販路を広げていきます。

    「こめぼこ」が一時的なもので終わらずに、継続的に販売

    されていくことにより、商品を通じて被災地の活性化の

    原動力となっていくことを信じております。

     

    今は、プレーンタイプとコーン入りタイプの2種類と

    なっておりますが、今後第2弾、第3弾と開発を進めて

    いけることを楽しみにしております。

     

    カタログ等で目にする機会がございましたら、是非とも

    学生たちのたくさんのメッセージを思い出して下さい。

     

    被災地の今が少しでも伝わればと願っています。

     

     

    営業部:山田

     

    | ご報告 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 高橋徳治商店 -
    スポンサーサイト 11:12
    0
      | - | - | - | posted by スポンサードリンク -
      Comment








      Trackback
      この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
      << NEW | TOP | OLD>>