高橋徳治商店 社長の徒然日記石巻 株式会社高橋徳治商店の社長が日々感じたことを書きあげていきます。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
生活クラブ岩手 交流会 09:13
0

     

    9月7日 土曜日

    生活クラブ岩手 水沢支部主催の生産者交流学習会が、

    水沢地区センター視聴覚室にて行われました。

     

     

     

     

    今回の主旨は、若い組合員の皆様のための企画でして、

    古くからの組合員は生活クラブとは何かを良く理解して

    食べておりますが、新しい組合員はあまり生活クラブの

    ことを知らず、ただ安全なものを食べたいという方が

    多いとのことです。

    ということで、食品添加物の話をメインに市販品の練り物と

    当社の練り物の違いについてや東日本大震災についてお話を

    させて頂きました。

     

    また、組合員には事前に、高橋徳治商店の練り物で食べたことが

    あるもののアンケートを取っていただきました。

    結果、第一位はおとうふ揚げ、第二位ソフトはんぺん、第三位

    ネギちりめん揚げ(現在は仙台曲がりネギちりめん揚げとして

    10月4回よりリニューアルデビューしております♪)、同一で、

    ささがきごぼう揚げとなりました。

     

     

     

    そして、学習会後のアンケートでは、今後、

    使ってみたい消費材は何ですか?と聞いて下さいました。

     ・茎わかめボール揚げ

     ・わかめはんぺん

     ・チヂミ風さつま揚げ  など

    使ったことのないものを、使ってみますなどの嬉しいご意見も。

     

     

     

     

    その他にも、たくさんのご意見・ご感想を頂きましたので、

    ここでいくつかご紹介させてもらいます。

     

    ・心に残る素晴らしいお話を聞き、心うたれました。

     今日のこの時間に参加できたこと、感謝いたします。

     今まで以上に、添加物に注意したいと思いました。

     

    ・友人に声をかけていただき参加しました。添加物だらけの

     食品の怖さ、改めて感じることができ、参加して良かったです。

     高橋社長のお話しにも、とても感動しました。

     会社を訪問してみたくなりました。

     

    ・震災で高徳さんが被災されたと聞いて、自分のことしか考えていなかった

     私は、すぐさま冷凍庫の扉を開け、おとうふ揚げの在庫を確認したのを昨日の

     ことのように覚えています。「あった〜」とほっとしました。

     高徳さんの消費材をもう味わえないかも知れないと思ったのです。

     あの印象深いパッケージのおとうふ揚げを手にしたときの感動と感謝の

     気持ちは今も忘れません。再開して頂いたことに、心から敬意を表します。

     

    ・大事なこと、大切なこと、譲れないことをお持ちの社長さんから、これからの

     生き方の良きアドバイスを頂きました。ありがとうございました。

     までぃに、生きていきたいです。

     

    ・出来上がった商品を見て何が入っているか?分かりにくい時代です。

     添加物の知識も素晴らしく、ぜひたくさんの組合員に伝え続けてください。

     

    ・日常生活は、当たり前に過ごすのではなく、意識して作り上げていくもの

     なんですね。これからも、私たちに消費材を通して、人生を教えて下さい。

     

    ・利益だけでなく、本当に大切なものを頂いていることに感謝です。

     安全な食材だけでなく、大切な心をありがとうございました。

     

     

     たくさんのアンケートを頂戴いたしました。

     心より感謝しております。

     今後の交流会にも反映出来るよう、参考にさせて頂きます。

     

     

    営業部:山田

     

    | ご報告 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 高橋徳治商店 -
    スポンサーサイト 09:13
    0
      | - | - | - | posted by スポンサードリンク -
      Comment








      Trackback
      この記事のトラックバックURL: http://mamac.jugem.jp/trackback/296
      << NEW | TOP | OLD>>